砕石の比重。リューベって何!?

砕石の比重。リューベって何!?|アートグラベル.com

スタッフ写真

砕石の比重は種類によって違います。

アートグラベルでは、ダンプ配達などの時はリューベという単位を使います。

あまり聞きなれない単語ですよね。

ここでは比重とリューベの説明をさせていただきます。

藤岡

リューベ
リューベとは

リューベとは?

リューベとは、体積の単位です。

㎥と表され、立米(りゅうべい)とも言われます。

物体が占める大きさの単位です。平面の大きさは平米で表されますが、こちらは聞きなじみのある単語ですね。

リューベって?

ものによって違いますが、アートグラベル取り扱いの砂利、割栗の比重では、おおむね1.5t-1.6tが1リューベになります。

 

ダンプ配達

アートグラベル商品比重一覧

1リューベあたりの比重一覧

1,400kg→洗砂、サバ土

1,500kg→山砂利15mm25mm,ベージュ、ブルー、ブラック、チャート、ホワイト、シルバーホワイト、サンドイエロー

1,600㎏→リサイクル砕石、白川砂利、割栗石一式

1750㎏→砕石40-0(クラッシャーラン)

1800kg→グリーン      

     

 

​​​​​​​

最後に

砂利の比重をご理解いただけると、リューベ数で実際のご注文の際にも、測る際にも非常にスムーズになります。

ご不明点、お問い合わせはアートグラベルまで!

最終更新日: